ゴミ業者に必要な知識は研修で

CONTENTS
「ゴミ 研修」
に関連するツイート
Twitter

研修終わったと思ったら光ペ点灯して、人ゴミはんぱない

今日手ぶらで研修行ったらさすがに怒られました ゴミ

スプパ、新入社員研修とかぶってチケ代も連番者も無駄になるっていう展開が1番ゴミだったのでまぁ当たらなかった方が正解といえば正解かもしれんが、被らなかった時のダメージだよな

返信先:@gonkei39 にゃッニーズさん♥こんにちは~♪😊 やっとお仕事も慣れつつある所、ボラさんの研修ですか😱 良く頑張るね~😵 無理無くですよ✨ 私は来週のゴミに出す断捨離突入です😄 にゃんず相手なので中々進まにゃい😂トホホ 今週も有り難う~💕🙇🍀

Twitterきいぼう(猫🐱ねこ🐱ネコ)@Natu4cat

返信 リツイート 12:06

中には、ゴミ箱により多く入るようにするために、入れた後に足で踏み潰すように指導する店もあるらしいし。 そもそもFC加盟の研修で、指導役が廃棄のおにぎりを床に落として「こんなものはゴミだからこうして処分しろ」と踏み潰して実演するよな業界みたいだし。

Twitter木村 祐(A-major)@Amajkmy

返信 リツイート 9:44

「マイキーID」店舗で発行 新ポイント制度普及へ 政府(時事通信) - Yahoo!ニュース 自治体休みだからコンビニにやらせよう(無償で) 自分たちはマイキーIDの研修で負担がかかる分お金を多くもらおう ホントゴミクソ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-…

TwitterりょFK7@社畜、家を買う。@0stry08

返信 リツイート 9:20

#Todays_tasksゴミ拾い □人間観察 □ストレッチ □1ぎもん解決 □YouTubeみる □トレーナー研修動画 □みんなに会う!!😊 久々大阪いえーい😆

Twitterうえちひなた@hinaoss

返信 リツイート 6:35

ゴミ拾い □人間観察 □ストレッチ □1ぎもん解決 □YouTubeみる □トレーナー研修動画 □みんなに会う!!😊 久々大阪いえーい😆

Twitterうえちひなた@hinaoss

返信 リツイート 6:34

ワークライフバランスの研修で「育児と仕事の両立のための工夫」みたいなのをグループ討議したんだけど 「平日は遅くまで仕事してるから子が寝てからしか帰れない。朝はゴミ捨ては手伝ってる。土日は疲れて寝てる。」 えるしっているか、この先輩は3人子供がいて妻はフルタイム勤務だ。嘘だろ😇

じきにバキュームカーのオペレーター不足とかゴミ収集車の作業員不足とかが表面化する時がやってくるのかな? その時みんななんて言うんかな? 黙ってアジア人研修生にやらせるんかな? 従軍慰安婦の再来やな。

ゴミ業者に必要な知識は研修で

ゴミ業者に必要な知識は研修で ゴミ処理を行う業者なら、各種の研修を受講しておくと業務を続けていく上で役に立つ知識が得られます。
まず一般的なゴミや廃棄物の処理を行うのであれば、一般廃棄物に関連した研修を受講します。
これはゴミの収集や運搬に関する知識が得られるもので、許可をもらっている業者やそこで働く従事者に適しています。
基本的な知識を教えるものなので1日程度と要する時間は短く、負担感が少ないのがメリットです。
一方で廃棄物の処理施設などで役立つ知識を身につけるには、施設の技術管理者講習を受講します。
この講習は廃棄物の処理や清掃に関する法律のもとに行われるもので、基礎から様々な学科を学ぶことができます。
最終的には技術管理者としての認定が得られるため受講科目も多く、終えるまでに要する日数は長く取られています。
ゴミ収集車を運転する方向けの講義も用意されており、車両運転者講習を受けることで運転する上で欠かせない法令や実務を学べるようになっています。
働く環境や望む知識によってこれらの中から選ぶとよいでしょう。

ゴミの回収業者のアルバイトの注意点

もしもゴミ回収業者のアルバイトを本気で考えるなら、幾つか注意しておくべき点があります。
第一に、自分の予想以上に肉体的にきついかもしれないという覚悟を持っておいたほうが良いということです。
もちろん時と場合にもよりますが、決して楽な仕事ではありません。
第二に、野外作業での悪天候に対する備えや心構えを十分にしておくことです。
晴天ならば何でもないようなゴミ集めでも、悪天候となると一気に高難易度の作業となってしまうことはよくある話です。
気を付けましょう。
第三に、必ずしも儲かるアルバイトではないということです。
確かにきつくて汚れることも多い作業なので、一般的なバイト代よりは稼げることは多いと言えます。
しかしゴミ回収業者によっては、そんなに高い時給ではないこともあります。
あまり大きな期待など抱かないほうが賢明です。
そして第四は、一般的に、安定的に常にバイトを募集しているわけではないと考えておくべきです。
タイミングが合わないと、やりたくてもできないことがあります。